【手早く簡単に美味しい朝食!】BRUNO スチーム&ベイクトースター

アイキャッチ 子育て
スポンサーリンク

※アフィリエイトを使用しています。

こんにちは、わたげ です。
絶賛子育て中のアラサー会社員です。

長らくトースター無しで生活してきた我が家。

わたげ
わたげ

このたび、トースターを導入しました。

今回は、トースター購入を検討されている方に向けて、我が家が導入した「BRUNO スチーム&ベイクトースター」をご紹介します!

はじめに

トースター無しの生活を送っていた我が家が、なぜトースターを導入することになったのか。

わたげ
わたげ

一番の理由は子育てです!

子供の朝ごはんに食パンを用意している我が家。
以前は魚焼きグリルで焼いていました。

そこでのよくある失敗が、食パンを焦がしてしまうこと。

火加減が難しく、少し目を離していると、あっという間に黒焦げ。。。
なんてことが頻繁にあったのです。(要領が悪いだけかもしれませんが)

ただでさえ忙しい朝。
食べれないほどに焦げてしまうと、また新しいパンを焼き直す羽目に。

そんな状況に嫌気がさして、トースターの導入を決めました。

BRUNO スチーム&ベイクトースター

我が家が導入したのは、BRUNOのスチーム&ベイクトースター。

パンを焦がさないかという緊張感漂うスリリングな日々から解放されたうえ、美味しいパンを食べられるようになり、非常に満足しています。

パンを焼くだけなら、ポップアップタイプにするなどコストの抑え方は色々あると思います。

なぜ我が家がBRUNO スチーム&ベイクトースターを選び、どのように使っているのかをまとめていきます。

我が家が検討したポイント

我が家が重視していたポイントは以下の4つです。

  • 食パンが4枚入ること
  • パン以外の料理でも使えること
  • スチーム機能がついていること
  • ダイヤル式

まずは、食パンが4枚入ることを優先しました。
朝の忙しいときに、何度も開け閉め・出し入れするのは手間というもの。
一気に4枚焼ける+その大きさであれば、市販のピザなどもそのまま焼けるだろうという考えで、サイズ感を決めました。

そこに関連して、パン以外の料理にも使えること。
グラタンなどの焼き物料理に使いたいし、買って帰った揚げ物などを美味しく食べたいなと思っていました。

そして、スチーム機能がついていること。
これは単純に憧れです。
これまで縁の無い機能だったので、せっかくなら付いていればいいなと思っていました。

最後に、ダイヤル式であること。
電子レンジがボタン式なのですが、時間が長くなると何度も押す必要があり、面倒だなと感じていました。
ダイヤル式なら一ひねり。
楽でいいだろうなと思っていました。

そこで辿り着いたのがBRUNO スチーム&ベイクトースターだったのです。

我が家での使用環境

我が家では、電子レンジの上にラックを置いて、そこにBRUNO スチーム&ベイクトースターを置いて使用しています。

使用状況
ラックの上にトースターを設置して使用

ラックはコチラのモノを購入しました。

キッチンストレージ 2 レンジ上ラック 2段 H-7485 【キッチン 台所 収納 電子レンジ トースター パール金属】

価格:2,530円
(2022/10/30 20:57時点)
感想(260件)

ラック部分には、ラップやアルミホイル、トースターの小物等を収納しています。
脚の部分に装着する滑り止めが付属しています。
そちらを装着すれば、電子レンジの上でも滑って動くようなことはなく、安定して使えています。
収納場所の追加+熱対策という、一石二鳥なアイテムです。

お気に入りポイント

続いて、実際に使ってみて感じているお気に入りのポイントをまとめます。

  • パンが美味しく焼ける
  • 庫内が広く、食材の出し入れがしやすい
  • 操作性がよい
  • コンベクションモードも優秀
  • 見た目がオシャレ

一番重要なのは、パンが美味しく焼けること。
スチームモードで焼くと、外はカリッと、中はしっとり。
毎日の朝食が楽しみになりましたし、何より黒焦げにすることがなくなり、心に余裕が生まれました。

次に、庫内が広いこと。
横幅や奥行きも広いですが高さも十分と思います。
少し慌てていても、「熱っ!」となることなく調理できています。
グラタンなどの時は、小型のフライパンもゆったり入っています。

そして、ダイヤルの操作性のよさ。
ボタンを連打する苦行から解放されました。

また、初めて使ったコンベクションモードも優秀と感じました。
ヒーターの熱をファンで庫内に循環させることで、食材全体に熱が加わり、高温でも焼きむら少なく綺麗に仕上がります。
よくやっているのは、食パンの耳のフレンチトースト。
(子供が食べている食パンのあまりモノです)

パン耳のフレンチトースト
パン耳のフレンチトースト

フライパンに卵液を作り、そこで食パンの耳を浸して並べて、そのままトースターにIN。
コンベクションモードで焼くと、全体がむらなく加熱されて、表面はサクッと・中はモッチリとした仕上がりで美味しく、何度もリピートしています。

最後に見た目がオシャレなこと。
我が家はグレージュにしました。
他の家電の色と被ることなく、さり気ない佇まいで浮かず・沈まず、可愛らしい雰囲気が気に入っています。

おわりに

BRUNO スチーム&ベイクトースターを導入して、とても満足しています。
機能も十分で使いやすく、毎日の食卓の楽しみが増えました。

オシャレで使いやすいトースターをお探しの方に、BRUNO スチーム&ベイクトースターをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました