ConoHa WINGに決定!レンタルサーバーの選定

アイキャッチ ブログ
スポンサーリンク

※アフィリエイトを使用しています。

こんにちは、わたげ です。
今回は、ブログの立ち上げに必要なレンタルサーバーの選定で、なぜ私がConoHa WINGを選んだのか、その理由をまとめます。
私が選定段階で検討した他数社との比較もありますので、ご参考になれば幸いです。

はじめに

私は以前、無料のブログサービスを利用していました。
その時は必要ありませんでしたが、WordPressでブログを立ち上げるために新たに必要となったものが2つ。

  • ブログのデータを保管するためのサーバー
  • ネット上の住所となるドメイン

将来への投資と割り切ってはいるものの、費用が発生するところ。
尚且つ知識が無いので、手間が掛からないサービスはないものかと検討を始めました。

検討のポイントとサービス比較

ということで、WordPress に適しているとされるサーバーを比較するうえで、
私が重視したポイントはシンプルに2つ。

  • 料金は相場平均~平均以下
  • WordPress 設定の手間がなるべくかからない

コストをなるべく抑えられ、手間がかからないサービスを探しました。
私が検討した3社の上記ポイントの比較が以下の表です。

サーバー名ConoHa WINGロリポップ!エックスサーバー
料金ベーシック
911円/月
ハイスピード
825円/月
スタンダード
1,100円/月
WordPress
設定
WordPress 簡単セットアップ機能で
 テーマ追加まで完了

・独自ドメインも同時に取得
簡単インストール簡単インストール
2022年5月時点。料金は12ヶ月契約の場合。

ConoHa WINGは、WordPressのテーマ追加まで完了してしまう、という点が他サービスより一歩抜けていました。
料金も相場並みで12ヶ月契約が約1万円であれば投資として割り切れる額と思ったので、こちらに決めました。

ConoHa WING契約・初期設定をしてみて

契約をしてみて

ConoHa WINGの契約は、特段の問題無く完了することができました。

悩んだのは、独自ドメイン名を何にするのか と契約期間をどうするか。
ドメイン名を考えるのに一番時間を要しました。
ああでもない、こうでもないと考え、これだと思ったものは既に使われていたり。

そして、契約期間。
短い期間だと料金が高くなる。
一方で長期間だと安くなるけど、続けられるか未だ自信がない。
まずは一年間取り組んでみようと考え、12ヶ月契約にしました。

その他は必要事項を入力するだけで至ってシンプル。
WordPressのテーマもこのステップで選択することができ、無料で利用できるCocoonを選択しました。

初期設定をしてみて

契約完了後、ConoHa WINGにログインしましたがコントロールパネルを一通り眺めてみただけで、ほぼ操作はしていません。
唯一、SSL化(通信の暗号化)の設定のみです。
こちらも「SSL有効化」のボタンをクリックするだけで完了でした。

おわりに

私は料金と手軽さを重視してConoHa WINGを選びました。
契約と初期設定も問題なく完了し、あっという間にWordPressの編集に移行することができました。
お金が掛かるので申込みまでは腰が重かったというのが本音ですが、とても簡単で拍子抜けしました。

ブログに興味があるけど悩んでいるという方も是非、ご自身にあったサーバーを選んで挑戦してみてください!

ConoHa WINGに興味を持ったという方は、こちらのバナーから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました