Google AdSense 審査合格後の対応4つ

アイキャッチ ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、わたげ です。
自由な働き方を目指す、子育て中のアラサー会社員です。

ダメ元で申請したGoogle AdSense。
嬉しいことに一発合格できたので、自分のサイトに広告を表示するまでに私が実践したことをまとめます。

わたげ
わたげ

合格して一安心。サイトに広告表示できるまであと少し!

はじめに

Google AdSenseの審査に合格しても、そのままではサイトに広告は表示されていませんでした。
合格したからには、いち早く広告を表示したいというもの。
以下4つの対応(表示するだけなら2つ)をすることで、無事に広告が表示されました。

広告表示までに対応したこと

私が対応したのは以下の4つ。
表示するだけなら前半の2つで完了、そしてセキュリティー・ポリシー対応が後半の2つです。

①広告コードの貼付け

審査の段階では、自動広告用の広告コードを貼り付けていました。
(Google AdSenseでは、自動広告と手動広告の2つがあります。)

私は手動広告を表示したいと思い、以下の手順で設定をしました。
(WordPressのデザインは、Cocoonを使用しています)

設定手順

  1. Google AdSense公式サイト⇒広告のサマリー⇒広告ユニットごと⇒ディスプレイ広告
  2. 広告ユニット名を入力、広告の形とサイズを選択して「作成」をクリック
  3. 表示された広告コードをコピー
  4. WordPressのCocoon設定⇒広告タブ⇒アドセンス設定の広告コード欄に広告コードをペースト
  5. 広告の表示位置のチェックボックスを任意で変更
  6. 「変更をまとめて保存」をクリック
広告コードの設定手順
設定手順

WordPressの設定時、「保存」を押すと「閲覧できません」とエラーが表示される場合があります。
私の場合はレンタルサーバーでConoHa WINGを使用しており、そちらのセキュリティで引っかかっていました。(画面右下にSiteGuard Liteの表示があります)
この場合は、ConoHa WINGの管理画面で一度WAFをオフにしてから、Wordpressの設定を保存する必要があります。
保存後、WAFをオンに戻すのを忘れずに。

②Google AdSense自動広告設定の変更

審査の段階では自動広告をオンに設定していたので、合格後、自動広告の設定をオフに変更しました。
(自動広告がオンになっていると、手動広告で設定した場所以外にも広告が表示される場合があるため)

設定方法

広告のサマリーでサイトの自動広告設定状況を確認できます。
設定がオンになっている場合は、鉛筆マークをクリックすると設定を変更することができます。

自動広告設定の変更
設定方法

③Google AdSense ads.txtの対応

合格のメールが届いたのち、公式サイトにアクセスすると、画面上部に通知が表示されていました。
それは、「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」というもの。

とかく初心者の私は「ads.txtとは?」という状況でした。
次に、ads.txtと対応方法についてまとめます。

ads.txtとは

簡潔にまとめると、広告詐欺等を防止するための仕組みです。

ads.txtには、広告システムのドメインやサイト運営者ID等の情報が含まれています。
それらの情報を確認することで、正規ルートでの広告枠の売買がなされるようになり、悪意ある第三者の介入を抑止します。

対応方法

私はレンタルサーバーでConoHa WINGを利用しています。
ConoHa WINGでのads.txt設定方法は公式サイトに記載があり、こちらを参考にしました。
5分程度で設定を完了することができました。

私の場合、対応後、間もなくは同様の通知が表示されたままでしたが、数時間後には通知が消えていました。

④プライバシーポリシーの更新

最後に、自サイトのプライバシーポリシーの更新をしました。
新たにGoogle AdSenseを利用することになったので、プライバシーポリシーのページの「広告について」の部分にアドセンスに関する記載を追加しました。

おわりに

以上の対応を終えて、無事に広告を表示できるようになりました。
表示できるようになった後は、広告とメニューが重なっていないかなど、アドセンスのポリシーに違反しないよう注意をしたいと思います。

一歩目標に近づいて、感慨深いなと思っていたら、翌日には1円の収益が発生していました。
本当に最初の1円をゲットするためには最適だなと思いつつ、換金できる1,000円が次の目標となりました。

審査をパスした次の一手でお困りの方へ、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました