今月の家計簿【2024年1月】

家計簿アイキャッチ 家計管理
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、わたげ(@watage2022)です。
子育ての傍ら、株式投資で月5万円の資産成長を目指しています。

わたげ
わたげ

1月の家計が締まったので振り返りたいと思います。

はじめに

我が家は専業主婦の私と夫、子ども1人の3人暮らし。
古民家を購入し、セルフリノベーションしながら暮らしています。

収入は夫の給与のみで、手取り額から夫のiDeCoとNISA充当額を差し引いた金額を家計として管理しています。

家計の管理はExcelにデータをまとめています。

2023年中に私が退職、引っ越しをして生活スタイルが大きく変わり約半年。
なんとなく家計の水準がつかめてきました。

1月の家計簿

収入

iDeCoとNISA分を差し引いた、家計の収入金額は186,375円でした。

貯蓄

我が家では、大きな金額がまとめて出がちな車と住宅については、別枠で先取り貯蓄しています。

車は2台所有しており、月20,000円積み立てています。

住宅については、月15,000円を積み立てています。

また旅行などのイベント事や万が一の時の備えとして、貯蓄を月40,000円としています。

合計で毎月75,000円は貯蓄にまわる形にしています。

支出

先取りで貯蓄分を確保しているので、今月使える金額は、111,375円となりました。

支出について、予算と実際の金額は以下のようになりました。

項目予算実績備考
食費40,00048,025お米30kgまとめ買い
日用品費4,0002,398
電気5,00010,623
ガス5,0008,189
水道5,00016,561記録漏れで請求2回分
灯油5,00010,094
通信費6,0005,663
美容費1,5000
交通費8,00025,825
医療費2,00017,440
娯楽費10,0000
被服費3,0000
交際費5,0000
子ども用品費5,0008,022
追加貯蓄00
小遣い10,0000
合計114,500152,840
家計の予算と実績

1月は支出のない項目もいくつかありましたが、帰省による交通費や光熱費が高くなり、大幅赤字となってしまいました。

赤字の部分は別途貯蓄から補填することになり、貯金が少し減る形になりました。
お米などまとめ買いしているものもあり、翌月以降で多く貯蓄に回せるように心掛けたいと思います。

まとめ

1月は4万円を超える赤字になってしまいました。
寒さも一段と厳しくなり、暖房に関連して電気・灯油代が多くなっています。
2月になり、少しづつでも暖かくなっていってくれればと思わずにいられません。

また、車を買い替えたこともあり、貯蓄額は大きく減りました。
軽にしたことで維持費が少し下がってくれればと期待しています。
今年残りの11カ月間でその費用をリカバリーできるぐらい貯蓄に回していくのが一つの目標です。
2月も日々の節約意識を高めていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました