通信費を見直して年1万円節約!【楽天モバイルを使い倒す】

アイキャッチ 家計管理
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、わたげ(@watage2022)です。
子育ての傍ら、株式投資で月5万円の資産成長を目指しています。
古民家を購入し、セルフリノベーションしながら暮らしています。

我が家の収入は夫の給与所得のみ一馬力。
限られた中でも、夫婦+子ども一人が楽しく暮らせるよう、固定費はなるべく抑えるように心がけています。

今回は我が家の通信費についてご紹介します。
毎月のスマホやインターネットの支払いが高いと感じていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

はじめに

支出は大きく二つ、「固定費」と「変動費」に分けることができます。

その2つのうち、見直すことでより大きな効果を得られるのが「固定費」です。
なぜなら、一度見直した効果がその後、永続的に続いていくから。

例えば、月10,000円払っていた生命保険を見直し、月5,000円の保険料に下がったとすると、
単月では5,000円安くなります。
その効果は、その後も続き、見直しの前後では年間で60,000円もの差が生じます。
そして、その先も金額差はどんどん大きくなっていきます。

契約の変更など、手間ゼロ、という訳にはいきませんが、その手間以上に得られるメリットは大きなものと思います。

食費などが含まれる変動費を抑える意識も大切ですが、家計の見直しをこれから始めたいという方は、まず固定費を見直しされることをおすすめします。

通信費について

月々のスマホ料金やインターネット料金が含まれる通信費。

わたげ
わたげ

皆さん、毎月どのくらい支払われているでしょうか?

もしかすると、毎月いくら払っているか把握していない、という方もいらっしゃるかもしれません。
まずは、どのくらいのお金を通信費として支払っているのか確認してみてください。
たまにしか目を通さない料金明細を確認してみると、思わぬところにお金がかかっていることもあります。

我が家の場合

我が家は大人2人と子ども1人。
まだ子どもが小さく、通信費が発生するものは、大人2人が使用するもののみ。
大人2人暮らしの通信費の平均は約13,000円だそうです。

我が家ではスマホ2台とポケットWi-Fi1台の料金を毎月支払っており、先月は5,685円でした。
平均と比較してもかなり抑えられているのではないかと思います。
我が家は楽天モバイルを駆使することで、この料金に抑えられています。

楽天モバイルの料金体系【2023年10月時点】

楽天モバイルは、毎月のデータ利用量に応じて支払金額が決まります。

データ利用量に応じた料金
出典:Rakuten Mobile

3GBまでの使用であれば980円、20GBを超えるとそれ以上はどれだけ使っても2,980円です。

我が家の通信費【見直し前】

元々、夫婦共に楽天モバイルユーザーでした。
見直し前はそれぞれがスマホで20GB以上を使い、最大の2,980円/月(税込み3,278円/月)を支払っていました。

したがって、合計で5,960円/月(税込み6,556円/月)を支払っていました。
(通話をした場合にはプラスアルファで料金がかかることもあります。)

我が家の通信費【見直し後】

見直しにあたって、新たに楽天の「Rakuten WiFi Pocket 2c」を導入しました。
そして、ポケットWiFiを使い倒す形にかえました。
その一方で、夫婦それぞれのスマホでのデータ通信量は月3GB以内に抑えることにしました。

ポケットWifiもスマホと同様のルールで利用料が決まります。
したがって、月々の支払いは以下のようになりました。

項目料金(税抜き)料金(税込み)
ポケットWifi2,9803,278
スマホ2台分1,9602,156
合計4,9405,434
想定の料金表

実際には、通話料や手数料でプラスアルファ数百円の支払い、といったところです。

以前は、税込み6,556円/月で支払っていたところ、税込み5,434円/月の支払いとなりました。
見直しを通じて、月々約1,000円料金ダウン実現、年間では12,000円を節約できることになりました。

楽天モバイルの通信状況は問題なし!

通信費の節約はできるとして、気になるのは通信状況かと思います。
結論として、我が家の使用環境下では問題なく、しばらくはこの利用形態を継続予定です。

月々に支払のあるものはスマホ2台とWifi1台分ですが、
実際には、ポケットWifi1台に対し、最大でスマホ2台、パソコン2台、タブレット1台、FirestickTV1台を接続して利用しています。
Rakuten WiFi Pocket 2cは、最大で16台同時接続が可能です。

今年、エリアごとの高速通信制限がなくなったこともあり、多少読み込みに時間がかかるタイミングもありますが、我が家としては許容範囲内かと思っています。

平日、夜20時、スマホ2台とパソコン1台を接続、FirestickTVでTVerを見ている状況で通信速度をはかると、以下画像の結果となりました。

通信速度測定

オンラインゲームはせず、データ容量の大きいものは動画の視聴くらいかな、という使用状況ですので、あまりストレスなく使えています。

ポケットWifiで毎月100GB以上利用しています。

おわりに

戸建てで夫婦2人、ポケットWifiでやりくりしている我が家の例は、少し極端な例かとも思います。
今後、子どもが大きくなるなどライフスタイルの変化にあわせて、設備は都度見直していく必要があると考えていますし、もっと安くなるものが無いか、などもあわせて確認しなければと思います。

絞れる部分で家計を絞って、暮らしを豊かにする部分に使っていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました