ピジョン ステール 使用感レビュー

ステール 子育て
スポンサーリンク

※アフィリエイトを使用しています。

こんにちは、わたげ です。
絶賛子育て中のアラサー会社員です。
赤子を迎えるにあたって、購入したものが数多くありました。
あれこれ必要と言われ、調べてみるけれど、どれが良いのか結局決められず・・・。

わたげ
わたげ

子を迎える日は着実に迫り、なかばパニック状態でした。

新しいモノを買うのは楽しいのですが、買うものが中々決まらないのはストレス。
同じような状況の方の参考になればと思い、今回は当方が購入したオムツのゴミ箱についてまとめます!

はじめに

オムツのゴミ箱も探し始めると沢山の商品があり、どれにするかとても悩みました。
商品を探すにあたり、私が重視したポイントは以下3つです。

  • コスパの良さ
  • 使い勝手の良さ(捨てやすさ、捨てられる量)
  • 臭いの程度

赤ちゃん関連費用が嵩むのでコストはなるべく抑えつつ、とはいえ最低限の機能性は欲しいと思いながら探していました。
特に、十分な量を捨てられるか、という所は重視していました(入りきらなければ、ゴミの日まで家のどこかで保管することになるので)。

上記のポイントを中心に考えて、私はピジョンのステールを購入しました。

ピジョン ステール

子育て世代にはお馴染みのPigeonから発売されているステール。
私はシルクホワイトを購入しました。
公式サイトでは、捨てられる目安としてSサイズの紙おむつ約25枚となっています。

【オンライン限定価格】ピジョン Suteru-ステール-

価格:3,929円
(2022/5/22 09:53時点)
感想(2件)

ピジョン ステールの使い方

使い方はとても簡単で、たったの3ステップ。

使い方
ステールの使い方
  1. 使用済みのオムツを上部のポケットに入れる
  2. レバーを動かして、内部にオムツを落とす
  3. レバーを元の位置に戻して、蓋をする

片手で完結するので、オムツ替えで慌てているときも、サッと捨てることができます。
ゴミ袋は専用のカートリッジではなく、市販のゴミ袋を使うことができます。
私はお店でもらうレジ袋を使用しています。

ピジョン ステールのメリット

私が感じているメリットは以下4つです。

  • 専用のカートリッジが無く、市販のゴミ袋を使えるのでランニングコストを抑えられる
  • レバーを動かすだけで捨てられる
  • 簡単に蓋ができ、臭いはほとんど気にならない
  • シンプルなフォルム・色で室内にあっても気にならない

最大のポイントは、ランニングコストが掛からないこと。

オムツ替えの回数は思っていた以上に多かったです。
専用カートリッジ式のものだと、その度にカートリッジに課金するような形なので、私はストレスを感じただろうなと思います。

また、ステールは臭わないように工夫された機構なので、オムツを捨てるための開閉ではほとんど臭いが気になりません。
さすがにゴミの日に袋を交換するときは多少臭いますが、やむ無しかなと思っています。

ピジョン ステールのデメリット

実際に使ってみて、気になった点は以下です。

  • ゴミ箱内の湿気
  • オムツのサイズが大きくなると、捨てられる枚数が減り、3日ほどで一杯になる

臭いが漏れないよう密閉性が高いからこそですが、ごみ箱内は多少湿度が高くなっています。

また、オムツのサイズが大きくなったり、テープからパンツタイプに変わったりすると捨てられる枚数が減ります。
新生児のころは問題ありませんでしたが、大きくなるとオムツ替えの回数が多かった時など、入りきらない場合がたまにあります。

ピジョン ステールはこんな方におススメ!

私がステールをおススメするのは、「気になる臭いもランニングコストも抑えたい!」という方です。
普通のゴミ箱では臭いが気になるもの。
継続的な費用は発生させたくないけど、機能性のあるものが欲しい、という方はご一考ください。

おわりに

以上、実際に使ってみた経験を踏まえて、ステールについてまとめました。
今のところ買って良かったと思っていますし、買い換えることがあったとしても、次もステールにするかなと思います。

皆さまが納得のいくオムツのゴミ箱に出会えますように!

【オンライン限定価格】ピジョン Suteru-ステール-

価格:3,929円
(2022/5/22 09:53時点)
感想(2件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました